menu

町田・相模原の「空き家」「空き地」でお困りの方、ご相談ください。

「空き家」「空き地」のお悩み事はありませんか?空き家・空き地の買取・売却強化中!

「空き家」が今、問題になっています。

「空き家等対策の推進に関する特別措置法」が制定されました。空き家が「特定空き家等」に指定されると固定資産税が6倍!また、取り壊しの費用も請求されてしまいます。一方、空き家を売った時の特例で譲渡所得が最高3,000万円まで控除が受けられます。今が相続した空き家や長期間不在となった空き家の売却の好機です!

「空き家」は放置できない問題となりました!

現在、空き家は820万戸(2013年)あるとされ、大きな社会問題となっています。空き家が増加するなか、適切な管理が行われていない空き家等が防災、衛生、景観、犯罪の温床等の地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼし、生命・身体・財産の保護、生活環境の保全、空き家等の活用のための対応が現実的に必要となって来ました。このため2015年5月26日に「空き家等対策の推進に関する特別措置法」が制定されました。この「特別措置法」の施行により、周辺の住環境に深刻な影響を及ぼす「特定空き家等」に対して、市区町村では所有者に撤去や修繕を命令できる代執行を見据えた対応ができるようになりました。また、「特定空き家等」に認定されると税制の特例が受けられず土地の固定資産税が最大6倍になってしまいます。従って、空き家を所有していたり相続し放置すると不利益にも繋がりかねません。

「空き家」を放置するリスク!「特定空き家」に認定される危険性。

①固定資産税、都市計画税が6倍に!

「空き家等対策の推進に関する特別措置法」の制定で「空き家」が「特定空き家等」に指定されると住宅用地の課税の特例が適用されず敷地(小規模住宅用地)の固定資産税が6倍、都市計画税が3倍になってしまいます。

例:1000万円の200㎡(60.5坪)以下の土地に対する固定資産税

⇒固定資産税1.4%で14万、都市計画税は0.3%(最高限度)で3万円となり年間17万円
⇒住宅地の場合、軽減措置で17万円→3万3千円に減額
⇒「特定空き家」に認定されると年間17万円に戻ってしまう!

②景観、建物保安、衛生上の問題

家屋を放置することで雨漏りなどの腐食による劣化など倒壊に繋がるリスクとなります。また、ゴミの不法投棄や獣害の温床になったりします。

③犯罪

放火されたり、不法占拠されたり犯罪の温床になりかねません。

④周辺への影響

周辺の建築物や通行人に著しい悪影響や危険をもたらした場合は損害賠償を求められるケースも出てきます。

「空き家」問題でお困りの方、どんな些細なお悩みでも是非一度、朝日土地建物 町田本社にご相談ください!町田市・相模原市の「空き家」「空き地」の買取・売却も現在強化中です!

こんな事でお困りではありませんか?是非一度ご相談ください!

  • 古屋があるが撤去費用が心配
  • 実家を片付けられず「空き家」となってしまった。
  • 親が老人ホームに入り「空き家」となって放置されている。
  • 「空き家」が倒壊する恐れがある。
  • 「空き家」の維持管理コストが高くて直ぐに売却したい。
  • 自宅があるので親の住まいに住めず「空き家」を売却したい。
  • 「空き家」の最適な活用方法を事前に相談したい。
  • 建物の劣化が激しく、どうすればよいかわからない
なんでもご相談ください!!

朝日土地建物 町田本社では「空き家」「空き地」の買取・売却強化中です!

即金で買取りします!

朝日土地建物 町田本社が買主となり即金買取することも出来ます。「なかなか買い手が見つからない」「価格を下げても売れない」等のお悩みをお持ちの方も安心です。

札束

無料査定!

物件の査定は無料です。スピーディかつお客様の立場に立ったご対応をお約束いたします。

査定

どんな「空き家」「空き地」でも買い取ります!

築年数の古いマンションや、一戸建て、訳ありの物件等も一度、ご相談ください。必ずお客様に満足していただきます。

空き家

営業スタッフの安心サポート!

お客様が分からない事は当社営業マンが適切なアドバイスをさせていただきます。どんなささいな事でもお気軽にご相談下さい。

おまかせ!

「空き家」問題でお困りの方、どんな些細なお悩みでも是非一度、朝日土地建物 町田本社にご相談ください!町田市・相模原市の「空き家」「空き地」の買取・売却も現在強化中です!

PAGE TOP↑